閉じる

会員登録して手芸・洋裁作品を投稿しよう!

会員登録はこちら

会員登録するとできること

  • 作品の投稿機能が使える
  • 掲載作品にコメント投稿ができる
  • 掲載作品のお気に入り管理ができる

ミシンの針と糸の選び方

生地によって針や糸を使い分ける必要があります。
デニムに対して細い針を使用すると、針が折れたり曲がったりしてけがにつながることがあります。

ミシンアイコンブラザーの生地と針と糸の適合表

生地の特徴と種類 糸の番号 針の番号
薄地 ローン 綿糸60~90 9~11番
ジョーゼット 合繊糸 60~90
ポーラ 絹糸50
普通地 ブロード 綿糸60~90 11~14番
タフタ 合繊糸60~90
フラノ
ギャバシン
絹糸50
厚地 デニム 綿糸30 16番
綿糸50 14~16番
コーデュロイ 合繊糸50~60
ツィード 絹糸50~60
のびる布地 ジャージ
トリコット
ニット用糸50~60 ニット用11~14番
ほつれやすい布地 綿糸50~90 9~14番
合繊糸50~90
絹糸50
ステッチ糸の場合 合繊糸
絹糸
30 16番
50~60 14~16番

ミシンアイコンアックスヤマザキの生地と針と糸の適合表

生地の特徴と種類 糸の番号 針の番号
薄地
  • 薄地ショーゼット
  • オーガンジー
  • ボイル
  • タフタ
  • 絹布など
  • 綿80~100
  • 絹60~80
  • 化繊糸80~100
9〜11番
普通地
  • ギンガム
  • ピケ
  • リンネル
  • さらさ木綿
  • サテン
  • 薄手コーデュロイ
  • 別珍
  • 一般服地など
  • 綿50~80
  • 絹50
  • 化繊糸50~60
11〜14番
厚地
  • ギャバジン
  • ツイード
  • デニム
  • キルティング
  • コーデュロイなど
  • 綿40~50
  • 絹50
  • 化繊糸50~60
16番
伸縮性の布
  • ダブルニット
  • トリコット
  • スパンデックス
  • ジャージなど
  • 綿50~80
  • 絹60
  • ニット用糸
11〜14番
ニット用針

注意事項針や糸の注意事項

糸の数字
糸は数字が小さいほど太く、大きいほど細くなります。
針の数字
針は数字が大きいほど太く、小さいほど細くなります。
ニット用針
伸縮性のある布地や目がとびやすい布地を使用するときは、ニット用針を使用してください。 仕上り良くぬい上げることができます。
ブラザー純正「HG針ニット用 #11(金色)」を推奨します。
※ ただし、針折れを起こすおそれがあるので、刺しゅうぬいには使わないでください。
ナイロン透明糸
透明のナイロン糸を使用するときは、布地や糸の種類にかかわらず 14 ~ 16 番の針を使用してください。

関連記事

アクセサリーをハンドメイドする際に必要な工具を一覧にしました。

手縫いの縫い方にはたくさんの方法があります。よく使う縫い方を8つピックアップしました。